>  > ここが踏ん張りどころかなと

ここが踏ん張りどころかなと

踏ん張りどころってあるじゃないですか。ここで踏ん張らないとなってところもあると思うんですよ。特に仕事だと結構あると思うんですけど、そんなタイミングの時には基本的に風俗ですね(笑)踏ん張りどころがどこなのかは、自分でも分かるようになってきたんです。だからそこでとりあえず風俗に行って、女の子に抜いてもらって邪念を取り払うんですよ(笑)邪念を取り払うことによって、風俗をより楽しめるようになるじゃないですか。それがいいんですよね。あれこれ考えるのではなくて、自分の好きなように楽しむことが出来るじゃないですか。だから踏ん張りどころの前には風俗に行って、抜いてもらって女の子と楽しんで、そして仕事だけに集中できる環境を自分で作り出すんです。そうすると、途中で「風俗でも行きたいな」とか思わなくなるので仕事に集中出来るようになって、割と良い成果を得られるようになるんです。それが結構狙い目というか、風俗のポイントかなって。

熟女初体験です

熟女という存在はもちろん知っていましたけど、実際にお世話になったのはこの前の風俗が初めてでした。熟女って好みが分かれるタイプかなって思っていたんですよ。正直、それまで自分はそんなに興味がなかったんです。そもそも、興味がないとさえ思わないというか、せっかくの風俗ならもっと若い子と楽しみたいって気持ちの方が強かったんですよね。お金を払って女の子を選べるのに、なんで若い子じゃなくて熟女を選ぶんだろうっていうか。だからそれまで熟女と楽しんだことはありませんでしたけど、この前たまたまた熟女と楽しんだんです。週末で混んでいたので、熟女しかすぐに入れる嬢がいなかったんです。とにかくすぐにでも入りたかったのもあったのと、まぁたまにはいいかなってことで熟女を指名してみたんですけど、これが本当に想像以上だったんですよ。そして実感しました。なんでここまで熟女という存在が大きな存在感を示しているのかということに…。

[ 2017-06-25 ]

カテゴリ: 風俗体験談