>  > 爽快感という点ではソープかな

爽快感という点ではソープかな

それぞれいろんな良さが待っているのも風俗の楽しさの一つ。ジャンルによって満足も変わるだけに、いろんなことを楽しめるので選ぶ楽しさもありますし、実際に楽しんでみて「良かったな」と思うことも多々あるのが風俗という世界だと思うんですけど、個人的に最も爽快感があるのはソープなんですよね。ソープに行くと全力で楽しめるじゃないですか。ソープの良さは快感はもちろんですけど、快感に向かって受け身ではなく、自分から動いて楽しめる点ですよね。自分で快感に向かってエネルギーを使えるので、女の子任せではなく、自分の目指す快感に向かって頑張れるので、爽快感も半端ないんですよ(笑)ほかの風俗での満足感とソープでの満足感が違うのは、やっぱりそこが理由なんじゃないかなって思いますけどね。だから爽快感を求めるのであれば、やっぱりソープが一番なんじゃないかなって思いますけど、でも他にもたくさん魅力があるのが風俗なので、いつも迷います(笑)

若さへの刺激でもあるんです

一番にあるのは快感だってことくらいは分かっていますけど、でも快感だけではないのも事実なんです。風俗を利用する目的は、快感が一番ですけど、二番にはいろいろな理由があります。その中でも最近は大きいものになっているんじゃないかなって思うのが若さなんです。若い風俗嬢を指名するってことじゃなくて、自分自身の若さを保つためのものでもあるかなって。いろいろな所で言われていますけど、やっぱり若い人と接していると若さをもらえるんです。若々しさは一人で頑張るよりも、若い人と話す方が手っ取り早く刺激されるなって。でも、人間は年齢と共に若い層と接する機会がなくなってくるじゃないですか。そこで風俗です。短時間ではありますけど、でも表面上の会話だけではなくてまさに裸の付き合いなんです。自分自身の「若さホルモン」のようなものをこれでもかと刺激されるので、自分自身が若くいられるんじゃないかなって思いもあるんですよね(笑)

[ 2017-03-22 ]

カテゴリ: 風俗体験談