>  > 自転車で風俗に行く生活

自転車で風俗に行く生活

自転車が欠かせない生活を送っています。会社にも自転車ですし、時には自転車で遠出することもありますし、会社帰りとは言いませんが風俗を楽しむこともあります(笑)風俗店まで自転車で行くと困ることもあるんです。それは駐輪所がちゃんと用意されているかどうかですね。まぁ大抵ないんですよ。デリヘルをって思ってホテルに行ってもそうなんですけど、駐輪所が用意されているホテルや風俗店はほとんどないですね(笑)ホテルに関しては駐車場の隅っこにでも置いておけばよいのでいいんですけど、風俗店の場合はそうはいかないので、近くに自転車が停められる場所があるのかを調べてから利用するようにしています。だから風俗での一番のポイントは、駐輪所の有無なんですよ。きっとこんな基準で風俗を楽しんでいる人間なんてそうそういないとは思うんですけど、自分の中では譲れない部分なので、様々な形で楽しませてもらっているんですよ。こうやって楽しむのもいいものですし。

嬉しさよりも感じたこと

先日の風俗では嬉しさよりも、より強く感じたことがあるんです。それは相手の風俗嬢、Eちゃんの笑顔です。テクニックもかなりのものだったのでとっても楽しかったのは言うまでもないんですけど、それ以上に印象に残っているのが彼女の笑顔なんです。常に笑顔なのでこっちも嬉しくなってくるし、次第に感情移入というか、これだけ笑顔を見せてくれるということは自分との時間を楽しんでくれているのかなとか、もしかしたら自分のことが好きなんじゃないかとか、いろいろな錯覚をしてしまったんですよね。厳しい言葉で言えば勘違いって話ですけど、でも勘違いさせてくれるのもそれはそれで風俗嬢の実力の一つなんじゃないかなって思うんですよね。だから本当に楽しかったです。あれだけ気持ちを込めた風俗は初めてかもしれません。よく、「恋人感覚」とか言いますけど、あの時に感じた気持ちがまさにその気持ちだったのかもしれないなって思ったらあれは楽しいなと(笑)

[ 2017-02-13 ]

カテゴリ: 風俗体験談